バーチャルリアリティ

ForceDimension社製 力覚デバイス

Force Dimension社の力覚フィードバック装置は パラレルリンク方式により、 優れた位置精度と剛性 を実現、微妙なり企画の表現、確かな反力応答が 求められる遠隔操作やマイクロマニピュレーション といった用途に最適なシステム構築を実現します。

omega

 Omega .3/.6/.7

      ■ ワークスペース
        (∅160×120mm)
      ■ 連続提示反力 12.0N
      ■ 位置分解能 >0.01mm
      ■ インターフェイス:USB

delta

      Delta .3/.6

           ■ ワークスペース
             ( ∅400×260mm)
           ■ 連続提示反力 20.0N
           ■ 位置分解能 >0.02mm
           ■ インターフェイス:USB

omega

        Sigma .7

             ■ ワークスペース
               (∅190×130mm)
             ■ 連続提示反力 20.0N
             ■ 位置分解能 >0.0015mm
             ■ 6自由度+1軸把持モデル
             ■ インターフェイス:USB


 
 
 
 
 

使用例

    
独DLR(航空宇宙センター・ロボティクス&メカトロニクス研究所)
ロボット手術操作(omega.7を2台使用)

     Automatica2010展示会でのドイツDLRによる
ロボット手術操作デモ(sigma.7を2台使用)
    
米国NASAとSRI研究所による無重力化での
遠隔手術実験(omega.7を2台使用)
     米国スタンフォード大学でのPUMAロボットを
使用した遠隔操作実験(omega.3を使用)