ストラタシス社製3Dプリンタ使用
3D造形出力サービス Factortyポータル




世界的に有名な、ストラタシス社製3Dプリンタを用いて、お客様から3Dデータをお預かりし、それを基に
高品質な3D造形を出力するサービスです。
既に卓上型の3Dプリンタをお持ちの方も多いと思いますが、単なる試作ではなく、高品位の造形物が必要に
なるケース、3Dプリンタをお持ちでないが、造形が必要となるケース、特殊材料での造形が必要なケースなど、
お客様のご要望にお応え致します。

  造形の流れ
  (1)まずは、弊社までメールか電話でお問い合わせください。
  (2)相談の上、造形に使用する材料や機種の選定を行います。
  (3)データをお預かりし見積作成致します。
  (4)御注文後、造形作業に入ります。
  (5)完成したものを、納品いたします。


幅広い種類の材料に対応しており、工業系、医療系、建築系、その他さまざまな用途に対応した造形が可能です。
一般の工業系ではFDMが主体になります。強度的が求められるものや、難燃性の素材が求められる用途など、
多様な要求にお応えします。
ゴム製品や、医療系などで使われる軟質のもの、フルカラー製品はPolyjetになります。
造形について、分からない事は相談しながら進めていきますので、是非、御活用ください。

お問い合わせ先
Tel:03-5427-7111
Email:email@nihonbinary.co.jp


造形方式

■ FDMテクノロジー
FDNテクノロジー(熱溶融積層法)は、Stratasys社が特許所得の造形方式です。
FDMは、標準または工業グレードの高性能熱可塑性プラスチックにより、
コンセプトモデル、機能プロトタイプ、および最終用途パーツを作成します。
これは生産グレードの熱可塑性プラスチックを使用した唯一の専門的な塑性
プラスチック技術です。
これにより、機械的、熱的、および化学的に強度の面で比類ない性能を発揮します。




■ Polyjetテクノロジー
Polyjetテクノロジーは、滑らかで正確なプロトタイプ、部品、ツールを製造する
強力なアディティップ・マニュファクチャリング法です。
最小14ミクロンの積層ピッチと0.1mmの高精度で、最大範囲のマテリアルを使って
薄い壁や複雑な形状を製造することができます。