バーチャルリアリティ

Vizard

WoldViz社の3Dコンテンツ作成ツールVizardは、バーチャルリアリティ技術を応用したインタラクティブ3Dコンテンツ制作のためのソフトウェアツールで、テスト用プログラムの短時間での試作から、3D仮想空間を利用した本格的なアプリケーション開発まで、幅広い用途と目的に対応しています。
直感的なユーザーインターフェイスと強力なPythonスクリプトによって、プログラミング経験の無いユーザーでも容易に使いこなせるばかりでなく、C/C++プログラマのためのAPIを用いた高度なプログラミングツールとしても活用できます。
最新のVR機器による3Dバーチャル環境を利用したプレゼンテーション、デザインレビュー、ゲーム、教育およびトレーニングといったコンテンツを、ハイクオリティかつ低コストで構築できるVizardは、心理学実験やプログラミング実習、さらには自動車の設計検討まで、様々なシーンで活躍しています。

特徴

・ 3D仮想空間構築
・ 多様な3Dモデルやマルチメディア
  フォーマットのインポート
・ 各種VR周辺機器のダイレクトサポート
・ カスタマイズも可能な高度な特殊効果や
  処理機能
・ Pythonスクリプティングと、C/C++
 プログラミング環境
・ リアルタイムアプリケーションの正確な
  コントロール
・ 数種類のアバターが標準で付属

システム構成

・ VR ワークステーション : VRアプリケーションに最適な性能とレンダリングの為にWorldViz社が選定した高性能PCワークステーション
・ Vizardツールキット : インタラクティブなVRアプリケーションを作成するためのソフトウェアツール
・ VR ヘッドセット : HTC Vive または Oculus Riftといった最新のVRヘッドセット
VizConnect機能によって、あらゆる標準VRハードウェアへの出力が可能
・ モーショントラッキング :
  [WorldViz PPT システム]
広域な歩行空間内でヘッドとハンドのトラッキング
標準4台センサカメラで20㎡の広範囲トラッキング (50㎡オプション)

対応フォーマット

3Dモデル wrl (VRML2/97)、flt (Open Flight)、3ds (3D StudioMAX)
txp (マルチスレッドTerraPageローダー)、geo (Carbon Graphics)
bsp (Quake3 ワールドレイヤー)、md2 (Quakeアニメーションモデル)
ac (AC3D)、obj (Alias Wavefront)、lwo/lw (Light Wave)
pfb (Performer)、OSGネイティブ、 OSGASCII形式、
DirectX x形式、3dc点群 など
キャラクター 3D Max Charactor Studio (サードパーティ製エクスポーター使用)、Quake3 md2ファイル など
画像 rgb/rgba、dds、tga、gif、bmp、jpg、pic、pnm/pgm/pbm、png、jp2(jpeg2000) など
オーディオ モノラル、ステレオ、3D(wav、mp3、au、wma、mid) など
対応ハードウェア 表示装置 ヘッドマウントディスプレイ、立体視用シャッター眼鏡、
半球ドーム型プロジェクタ、裸眼立体視液晶モニタ など
入力装置 データグローブ、力覚フィードバック装置、
MicroSoft DirectInput互換ゲームパッドやジョイスティック など