Pickit



Pickit ビジョンカメラシステム
ピックアンドプレースの
自動化にかかわる
ソリューションを提供

Pickit™3次元カメラとソフトウェアによってロボットピッキングは容易なものになります。
Pickit™は高価な画像診断を必要としない、汎用のビジョンソリューションです。
誰でも簡単に設定でき、CADデータなしで新しいワークの認識に対応可能です。

Pickit™システム概要

Pickit™は箱から取り出してそのまま使える3次元ロボットビジョンソリューションです。
Pickit™のパッケージはPlug&Playで複雑な設定は不要です。

●製品構成

  ・Pickit™3次元カメラ
  ・Pickit™プロセッサー
  ・Pickit™画像処理ソフトウェア
  ・キャリブレーションツール

●アプリケーション

ピッキング コンベヤ パレタイジング 組み立て マシンテンディング

アドバンテージ

 Pickit™は、システムインテグレーターとして、すべてのロボット用途の開発担当者のために
 作られました。
 それは高価なトレーニングを必要とせず、専任の技術者でなくとも使用できるものです。

 ・異なるサイズ・形状のワークを認識
 ・すべての光沢・つや消しカラーに対応
 ・金属・樹脂・木材・食品などあらゆる素材に対応
 ・明るさが不十分な環境下でも使用可能
 ・照明の増設が不要
 ・容易な設定とキャリブレーション
 ・ロボット画像認識システムの早い投資回収

高い汎用性

 Pickit™は、主要メーカー製のロボットと組み合わせ可能です。
 ・KAWASAKI
 ・ユニバーサルロボット
 ・YASKAWA
 ・ファナック
 ・ABB
 ・ストーブリ
 ・KUKA

用途に合わせた2つのエンジン

■ Pickit FLEX

Pickit FLEXは、幾何学的な形状のワーク
を認識できます。
(円筒、箱、平面、円形など)
オペレーターは形状を選び、認識したいワークのサイズを設定します。

FLEXエンジン特長
・プログラミングなしで複数のサイズに対応可能
・反射しやすい・しにくいパーツのハンドリング
 が可能
・早いサイクルタイム

■ Pickit TEACH

Pickit TEACHは、複雑な3次元形状のワークを認識できます。
(アクスル、ベアリング、加工部品など)
オペレーターはピックイット™のカメラでワークを撮影することで、対象を識別できます。

TEACHエンジン特長
・新たなワークの追加・ティーチングが容易
・複雑な3次元ワークでも認識可能
・CADデータの入力が不要

仕様

CAM-3D-MCAM-3D-L
 三次元測定方法STRUCTURED LIGHT
 外部光源不要
 画像処理速度30 fps
 精度< 3 mm< 15 mm
 繰り返し精度< 1 mm< 10 mm
 3Dカメラ重量(ブラケットなし)895 g
 3Dカメラ総重量1030 g
 温度動作条件+ 10℃ / + 35 ℃
 湿度動作条件IP55
 3Dカメラ接続USB 3.0
 ロボット接続ETHERNET TCP/IP
 対応ロボットKAWASAKI、UR、YASKAWA、FANUC、ABB、STAUBLI、KUKA
 認可CEE、FCC
 撮影範囲