サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 医療・ライフサイエンス > 顕微鏡関連 > 電動ステージ MS-2000

高精度 顕微鏡用 XYZ電動ステージ MS-2000

特徴

クローズドループDCサーボ・コントロールによる正確なポジショニングおよび高い再帰性能

XY座標ジョイスティックコントローラーの加速度コントロールによるすばやいポジショニング

信頼性の高いASI社製のZ軸ドライブを使用

マニュアル/自動ワンタッチ切替 Z軸クラッチスイッチによりZ軸制御(マニュアル&モーター制御)をワンタッチで切り替え

バックライト LCDディスプレイ上に、X、YおよびZ軸の各座標を表示

単純なスタンドアローン操作のための「ゼロ」ポジション設定ボタンおよび「ホーム」ボタン

コンパクトなエルゴノミクスサイズの専用コントローラー(6"D x 9"W x3"H)

RS-232およびUSBインターフェイス内蔵

多くのポピュラーなパッケージ・ソフトに対応



概要

MS-2000 XYZ電動ステージは、Applied Scientific Instrumentation (ASI)社)製で、既存の光学顕微鏡に取り付けることが可能な高精度の電動ステージコントローラーです。(顕微鏡用電動ステージ)
高解像度ロータリーエンコーダー採用のクローズドループDCサーボモーターにより高い繰り返し精度を提供します。
電動ステージの制御は専用のコントローラーによって行いますが、付属制御用ソフトウェアによりRS-232もしくはUSB接続にてPC上から制御することが可能です。



仕様 (6.35mmピッチ送りねじ使用時)

XY軸ストローク 100 mm x 100 mm
XY軸分解能 0.083 μm
XY軸再現性 < 0.7 μm
XY軸最大移動速度 7 mm/sec
Z軸分解能 0.05 μm
Z軸再現性 ± 0.1 μm
Z軸最大移動速度 0.6 mm/sec


オプション

高精度なポジショニングおよびフォーカシング制御の ためのXYZ軸リニアエンコーダー

マイクロマニピュレータ等を取り付けるための大型 ステージトッププレート

さらなる追加アタッチメントのためのステージウイング

オートフォーカスモジュール

異なるピッチの送りねじ

送りねじオプション

ピッチ ロータリーエンコーダースケール 最高速度
12.70 mm 176 nm 14 mm/秒
6.35mm (スタンダード) 88 nm 7 mm/秒
1.57 mm 22 nm 1.75 mm/秒
0.318 mm 4.4 nm 0.35 mm/秒


リニアエンコーダーオプション

解像度 スケール精度
XY 20 nm 0.0025 μ/mm
Z (12mmおよび25mmストローク) 50 nm 0.025 μ/mm


MS-2000付属制御用ソフトウェア 「Motion-XYZ」

MS-2000付属の制御用アプリケーション「Motion-XYZ」では RS-232もしくはUSB接続によりPC上からXYZ軸の制御、XY座標値の制御、 任意地点へのすばやい移動およびステップ移動など、 検鏡作業効率の向上に欠かせない機能を持っています。



Motion-XYZの主な機能

XY軸の制御(絶対座標、移動距離)

XYZ軸の座標位置計測

任意距離、任意範囲のステップ移動

直感的にステージを操作することができるマウスコントロール機能

レンズの視野数に応じた、自動ステップ移動機能

XYステージの各種パラメータ設定

ジョイスティックのパラメータ設定


ページトップへ戻る