サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 精密測定機器 > 高速度CCDカメラ > GigaView

GigaView

GigaView は高速カメラで人気の高い米国 Southern Vision System (SVSi) 社の高速デジタルカメラです。

画像の全部分が見えていると確信できますか?
製造現場でトラブルが発生しているとき、750fps かつ 1280 x 720 の高画質で30秒間録画するか、250fps で VGA 640 x 480 の画像で8時間監視と調査のディスク化を行います。場合によっては両方同時に実行します。
GigaView - 高速デジタルカメラシステムで装備されたギガビットネットは生産現場の困難な状況に特に適応するシステムです。
GigaView カメラシステムは問題解決に必要となる画像を”どんな時でも送る”唯一の完全なビデオソリューションシステムです。

1280 x 1024画素/500fps ~ 160 x 280画素/4000fps

オンボードメモリ 1GB ~ 8GB拡張可能

1280 x 1024画素の画像を5秒から12秒まで記録可能

記録・再生用ソフトウェア標準装備

USB 2.0 インターフェイス

シャッター速度:2μ秒 ~ 300ミリ秒

特徴

解像度 1280 x 720 HD 750fps(メモリー)

解像度 640 x 480 VGA 250fps(ハードディスク)

10ビットグレースケール画像あたりの情報量が増加

ギガビットインサーネットインターネット(GigE)-TCP/IP接続を強化しプラント環境に適応

メモリー最大 16GB -従来の録画時間延長

イメージ・キュード・トリガ -外部トリガを利用できない場合に有用

アラームまたはストロボ適合のデジタル出力

プロセス検査、高速モーションキャプチャー及び機械のトラブル解決は SVSi 社の GigaView高速カメラシステムがあれば簡単です。
本格的なネットワーク(TCP/IP) 向けに設計された GigaViewシステムは生産設備の不備な点、動力の妨害、外部からの干渉の原因を明らかにするため、高画質かつ高速で撮られた画像を全8時間毎のシフトで録画することができます。
現在のところ最も簡単に使えるソフトウェアシステムです。(ただ取り付けるればGigaViewは録画を始めます)。作業効率を最大にすることに集中できます。
GigaView システムは、最速のプロセスさえもフレームごとに解析できる位のスローモーション画像に減速します。
最高解像度、最長録画時間及び最速フレームレートを総合的に発揮するGigaView システムは、生産と包装現場の高速ビデオソリューションシステムにおけるパフォーマンスリーダーであることは明らかでしょう。

モード 解像度 フレームレート
(fps)
録画時間
16-GBメモリ 2.4-TBハードディスク
ストーリーミング 160 x 120 4,000 N/A 8時間
320 x 240 1,000 N/A 8時間
640 x 480 250 N/A 8時間
1280 x 1024 60 N/A 8時間
バースト 320 x 240 2,200 25秒 N/A
640 x 480 1,135 25秒 N/A
1280 x 720 750 25秒 N/A
1280 x 1024 530 25秒 N/A


イメージキュードトリガー

トラブルシューティングを援助する GigaView システムはカメラの中の視界での出来事から録画プロセスをトリガーする機能を持っています。何かが起こったが判らない場合、GigaView システムは出来事自体を探し出し、トラブルが起こった前後の時間をわずかな誤差フレームでデジタル録画しますので、問題の原因を直接つきとめることが出来ます。不良原因の画像解析が簡単にできます。

主な仕様

ストリーミング継続
解像度 640 x 480  250fps
録画時間 最大8時間
カメラメモリーの高解像度
解像度 1280 x 720  750fps
録画時間 最大30秒
カメラ
シャッター 1/50 ~ 1/500,000
センサー 10ビットモノまたは24ビットカラー
トリガーソース 標準 TTL またはイメージキュードマルチイベント記録機能
レンズマウント Cマウント
(CマウントをFマウントに変換するにはアダプターが必要です。)
インターフェイス TCP/IP 100/1000―BaseT
サイズ 4.45" x 4.25" x 11"
重量 3.4 lbs (約1.5 kg)
ソフトウェア 録画/再生