サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 精密測定機器 > 高速度CCDカメラ > 超高速ICCDカメラ4 Picos / 4 Quik E

超高速ICCDカメラ 4 Picos / 4 Quik E

高速カメラで実績のある米国 Stanford Computer Optics 社の超高速 ICCDカメラです。
ICCDカメラ 4 Picos / 4 Quik Eシリーズは、最高200ピコ秒の超高速シャッタースピードを持つ、イメージインテンシファイアCCDカメラです。
柔軟性に富んだ完全プログラマブルによって、任意タイミングでの多重露光など、高度な撮影条件の設定が可能です。
超高感度MCPは、18mm径と25mm径が用意されており、フォトカソードも標準タイプに加え、120nmから1300nmの範囲に及ぶ様々なタイプを用途に応じて選択することができます。


主な特徴

最高 200ピコ秒 超高速シャッタースピードのハイスピードカメラ

最長 80秒まで設定可能な露光および露光シーケンス

100ピコ秒ステップ設定精度

歪みのない完璧な画像品質

シングルフォトン感度(80秒ゲート時間で 1ナノLux以上)

16ビットダイナミックレンジ

120nm(UV)から 1300nm(IR)、VUVからX線に及ぶ幅広いスペクトル帯域

超高集積コンパクト設計

応用分野生物学
・プラズマ・温度・濃度解析
・プラズマフロー解析
・燃焼分析
・シンクロトン放射
・レーザー誘導蛍光発光
・癌研究
・眼底画像スペクトル分析
・X線検出
・ルミネッセンス
低照度画像工学研究
・トムソン散乱
・ラマンスペクトル分析
・クロー放電スペクトル分析
・半導体不良解析
・粒子運動(PTV)、PIV
・自動車燃料噴射
・噴霧分析
・風洞研究
・セラミック材料の圧力解析
超高速画像
・動的シューレン現象
・弾道分析・爆発
・衝撃波管



主な仕様


シャッタースピード 4 Picos 200ps~80s (100psステップ)
4 Quik E 1.5ns~80s (100psステップ)
CCD HADインターラインCCDチップ ・768 x 494 (H x V) ピクセル 525ライン:EIA (RS170) または
・752 x 582 (H x V) ピクセル 625ライン:CCIR
信号出力 1Vp-p (75Ω)、コンポジットビデオ (RS170 または CCIR)
レンズアダプター 標準 Cマウント
オプション ニコン Fマウント、Bayonet、
またはスペクトログラフ/モノクロメータ用マウント