サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 工業用検査測定 > 3次元形状計測 > UltraCURV

UltraCURV

特徴

直径 5mm ~500mmのレンズに対応

分解能 0.1μm

ネットブックPC接続で簡単操作

専用キャリングケース付属

Ultra CURV (Computerrized Universal Radius Verifier)は、レンズ計測関連機器の総合メーカー米国OptiPro社の超高精度接触式スフェロメータです。 直径 5mmから 500mmまでの凹および凸レンズの、曲率半径とサグ量を 0.1ミクロンの高分解能で測定します。 測定機構と制御部が一体化した円筒状の本体と、USB接続による小型ネットブックパソコンだけで簡単に測定できます。 付属の専用ケースで持ち運びも容易なため、場所を選ばずに使用することができます。


システム構成

CURVベースユニット

ネットブックPC

着脱式接触端子:6mm径ボール x 3 (ルビー及びカーバイド)

専用保護ケース

CURVソフトウェア

取扱説明書



仕様

サグ量測定範囲 ±12.7 mm
測定直径 5 mm ~ 500 mm
測定圧力 0.6 N (最大)
測定半径(凹及び凸面) +2.5 mm ~ ∞
システム精度 0.1 μm
リニアエンコーダ分解能 0.1 μm
リニアエンコーダー絶対精度 ±0.2 μm
曲率半径測定制度 0.01 %
ベースリング直径 20 ~ 110 mm
リングカップ直径 5 mm、10 mm、15 mm、40 mm
特殊サイズ(オプション) 最大 225 mm
インターフェイス USB
外形寸法(本体) 200 mm(直径) x 300 mm(高さ)
重量(本体) 5.5 kg