サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 工業用検査測定 > 3次元形状計測 > EXPLORER

EXPLORER

EXPLORERは大きい物を計測する際に便利です。計測の長さは、5.0 m, 7.0 mから最長 9.0 mまでの計測範囲を持つ、世界で唯一のポータブル計測アームです。

Tomelleri Engineering社による大きい構造物の形状計測の優れた経験から、この製品は生み出されました。この優れた精度 最大再現精度 0.04 mmで、これだけ大きなサイズを計測できる機器は他にありません。大きな柔軟性で、大きな部品を探求する為に最適な機器です。検査する対象物が大きく重い場合でも、動かさずに EXPLORERアームを使用して計測する事が簡単に出来ます。 EXPLORERは2つ目の軸に電磁ブレーキを使用して居りますので、ユーザーが必要な高さに2つ目の軸をロックする事が出来、アームを快適で安全に使用する事が出来ます。EXPLORERは、パイプ検査の為のレーザーフォーク、全てのアクセサリ、ポイントクラウド検査及びリバースエンジニアリング用にレーザースキャナも用意しています。EXPLORERは、最長のポータブル計測アームです。最長9.0 mの計測範囲は、驚異的な0.1 mm/ポイントの精度で計測出来ます。

EXPLORERは各種工業製品の設計製造や品質管理においての最適な3次元測定器です。



主な使用例

CADソフトウェアとの組み合わせてのリバースエンジニアリング

計測ソフトウェアとの組み合わせての検査

CAMソフトウェアとの組み合わせでのマシン及びロボットのオフラインプログラミング

プラグインソフトウェア

・geomagic
・Rhinoceros

モデルバリエーション

EXPLORERモデル

  測定直径 精度 ポイント精度 ポイント繰返し精度 重量
SPACE EXPLORER 5.0 6軸 6 5000mm ±0.065mm ±0.050mm ±0.040mm 12.5kg
SPACE EXPLORER 7.0 6軸 6 7000mm ±0.080mm ±0.060mm ±0.050mm 14.0kg
SPACE EXPLORER 9.0 6軸 6 9000mm ±0.100mm ±0.080mm ±0.060mm 12.5kg
SPACE EXPLORER 5.0 7軸 7 5000mm ±0.075mm ±0.060mm ±0.050mm 13.5kg
SPACE EXPLORER 7.0 6軸 7 5000mm ±0.090mm ±0.070mm ±0.060mm 15.0kg
SPACE EXPLORER 9.0 6軸 7 9000mm ±0.110mm ±0.090mm ±0.070mm 17.5kg



仕様

電源 ユニバーサル電源対応
インターフェイス USB及びRS-232C
環境温度 10-30℃
承認(CE:) EN50082-2
EN55011
EN60601-1-2
承認(計量) EN10360-2



Tomelleri Engineering社について

1984年に、産業都市北イタリアにTomelleri Engineering社を創立したエンジニア Dr. Raffale Tomelleriが世界初の第一世代多関節アーム型 3次元計測機を発明し、イタリアの自動車メーカー (Fiat, Ferrari + Maserati, Alfa Romeo,Lancia等)の要望に応じて作られました。パイプ計測用フォークをオプションで用意して居り、ドイツSchwarze Robotic社、イタリアのCrippa社等の主要なパイプ曲げ加工会社で採用されて居ります他、その他航空産業等幅広い業界で採用されております。