サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 工業検査測定 > 3次元形状計測 > Creaform社関連製品

HANDY SCAN 3D

HANDY SCAN 3Dは、航空宇宙、自動車、輸送、消費財、重工業、製造、発電、研究および教育など、多種の業種に渡り、要求の厳しい検査など多用途に対応できる、高精度、携帯性を併せ持った、ポータブル3Dスキャナーです。
品質管理やリバースエンジニアリングなど、場所を選ばず高速で3次元測定が可能です。

重さ: 0.85kg、データ読込速度: 480,000頂点/秒、最大測定精度: 0.030mm、最大分解能: 0.050mm


〇多彩な用途
対象物のサイズ、複雑さ、材質、色を問わず、3Dスキャニング可能。

〇セルフポジショニング
光学リフレクターを利用し、対象物と相対的な位置関係になるので、外部ポジショニングシステムやアーム、三脚等は必要としません。

〇小型で軽量、短時間セットアップ
本体重量が0.85kgと軽量で、場所の移動が容易、現場での使用も可能です。セットアップも簡単で、すぐに必要な測定が開始できます。


CADとの比較 品質管理 リバースエンジニアリング


主な対応CAD/CAMソフトウェア

・Polyworks
・Geomagic
・SolidWorks
・Creo
・Inventor など

技術仕様

HANDY SCAN 300 HANDY SCAN 700
計測速度 205,000頂点/秒 480,000頂点/秒
スキャン範囲 225 x 250 mm 275 x 250 mm
光源 レーザークロス(3本) レーザークロス(7本)
+追加ライン(1本)
レーザークラス Ⅱ(目に安全)
解像度 0.100 mm 0.050 mm
精度 最大0.040 mm 最大0.030 mm
容積精度 0.020 mm + 0.100mm/m 0.020 mm + 0.060mm/m
対象物からの焦点距離 300 mm
被写界深度 250 mm
パーツサイズ範囲(推奨) 0.1 ~ 4 m
ソフトウェア VXelements
出力形式 .dae, .fbx, .ma, .obj, .ply, .stl, .txt, .wrl, .x3d, .x3dz, .zpr



ハードウェア仕様

重量 0.85kg
寸法 122 x 77 x 294 mm
インターフェイス USB 3.0
動作温度範囲 5 - 40 ℃
動作湿度範囲 10 - 90 %