サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 生体信号データ収集&解析システム > MindWare > 解析ソフトウェア

MindWare:解析ソフトウェア

自律神経系や中枢神経系機能の正確かつ迅速な解析のために、実験や研究の目的に応じて選択できる7種類のデータ解析ソフトウェアが用意されています。MindWare BioNexで収集したデータを簡単に解析することができます。
全てのツールに共通する機能として、MPEG形式の音声や映像を生体信号に同期して再生することができます。再生位置はタイムラインカーソルでインタラクティブに操作することができます。

IMP Impedance Caidiography HRV Heart Rate Variability
心臓インピーダンス

情動など交感神経の動きを評価するために、心電図と心臓血管系データを解析。

《入力信号》
・ECG
・dZ/dt(Z0または呼吸)
 《解析パラメータ》
 ・LVET
 ・PEP
 ・SV
 ・CO
 ・HR
 ・dZ/dt最大値
 ・IBI(R-R間隔)
 ・Rピーク数

心拍変動

心電図からIBIを自動的に読み取りRSAを導出、副交感神経活動の評価など。

《入力信号》
・ECG
・dZ/dt(Z0または呼吸)
 《解析パラメータ》
 ・VLF
 ・LF
 ・HF/RSA、RSA
 ・HR
 ・呼吸数
 ・IBI(R-R間隔)
 ・HR/呼吸: パワースペクトル
 ・ピーク周波数


EDA Skin Conductance BPV Blood Pressure EMG Electromyography
皮膚コンダクタンス

《入力信号》
・BP
・dZ/dt
(Z0または呼吸)
 《解析パラメータ》
 ・SCR
 ・SCL
 ・Mean SCL
 ・Tonic Time

血圧

《入力信号》
・BP
・dZ/dt
(Z0または呼吸)
 《解析パラメータ》
 ・Systolic BP
 ・Diastolic BP
 ・HR
 ・MAP
 ・IBI

筋電図

・プログラマブルフィルター
・48ch同時解析 《入力信号》
・EMG
 《解析パラメータ》
 ・VRMS
 ・VMean
 ・ピーク周波数
 ・ピークパワー

EEG Electroencepharography BSA Basic Signal Analysis
脳電位

・プログラマブルフィルター
・48ch同時解析 《入力信号》
・EMG
 《解析パラメータ》
 ・VRMS
 ・VMean
 ・ピーク周波数
 ・ピークパワー

基本信号解析

あらゆる生体信号に対応する汎用解析ツール
 《解析パラメータ》
 ・平均値、中央値
 ・最頻値
 ・最大/最小
 ・RMS
 ・AC/DC


共通仕様

・Windows XP/Windows 7対応
・MPEG映像/音声同期と再生
・テキストおよびExcelファイル出力
・プログラマブルフィルター ・BIOPAC Acknowledge形式対応
・NOLDUS Observerとのデータ入出力

テクニカルアドバイザ: John Cacioppo, Ph.D.(University of Chicago); Gary Berntson, Ph.D.(Ohio State University)