ウェアラブル 180Hz
眼球運動計測システム
ETVision

■ 精度 0.5° 双眼
■ 高速 180 Hz
■ 自動両眼転導補正
■ 高分解シーンカメラ画像 (720p)
■ 1点/多点 キャリブレーション
■ ETAnalysis 解析ソフトウェア付属
■ 左右の眼球をリアルタイム表示
■ 外部機器とのリアルタイムネットワーク通信
■ ゴーグル重量 56g
■ 眼鏡装着者対応

主な使用例
・ 心理学 [社会心理学、集団力学]
・ 人間工学 [作業時の支店、操作性]
・ 市場調査、消費者心理
・ 監視・交通 [運転中の支店、安全管理]
・ スポーツ [競技者や審判の視点移動]
・ 訓練・教育 [熟練者の視線学習]




ウェアラブル180 Hz両眼アイトラッキングシステム

ETVisionシステムは、Argus Science社の長い経験に基づいて構成されたアイトラッキングシステムで、高いフレームレートと 両眼測定を特徴とする、究極の使いやすさと屋内外での完全なウェアラブルを実現しています。ETVisionは、複数の方法でデータを 取得できるように考案されており、眼鏡やコンタクトレンズを使用している対象者も装着することができます。 眼鏡型フレームには、2つのアイカメラ、近赤外光源、シーンカメラ、マイクが組み込まれており、眼鏡の上からでも装着することができ、 直感的なインターフェースにより、シングルポイントまたはマルチポイントのキャリブレーションが可能です。 ETVisionコントローラーはLinuxベースの軽量ユニットで、眼鏡型フレームとコントローラは標準的なHDMIケーブルで接続されており、 取り外し可能なベルトやポケットに入れて、どこへでも運ぶことができるます。

ETVisionシステムは、Argus Science ET3 Space機能を使用する為に、様々なポジショントラッキングシステムとの組み合わせが可能です。 Argus Science社のStimTracおよびSceneMap機能もETAnalysisソフトウェアと共にサポートされています。

データはWiFiまたはLAN経由でラップトップPCに転送、またはmicroSDカードに記録することができます。 バッテリーでの駆動で5時間以上の記録が可能です。
このシステムは、スポーツ、運動生理学、ドライビング、市場調査、読書、トレーニング、ソーシャルインタラクション、神経科学、モバイルデバイスのユーザビリティなど、 多様化するアイトラッキングの要求に対応できるように設計されています。

複数のアプリケーションに対応

SceneMap(シーンマッピング)または StimTrac(刺激トラッキング)データ解析テクノロジーとETAnalysisプログラムと組み合わせることで、 複数のアプリケーションを1台のアイトラッキングシステムで行うことができます。
オプションのArgus Science StimTrac(刺激追跡)機能を使用することにより、デスクトップ型のアイトラッッキングシステムが提供するデータ分析をETVisionで行うことができます。
特定の環境では、Argus Science SceneMap(シーンカメラマッピング)機能を使用して、空間内の参加者の頭の位置と、環境内の複数のオブジェクトに関する注視点を含むデータを、個別のヘッドトラッキングデバイスを必要とせずに収集できます。

仕様

■ETVisionシステム■
アイトラッキング手法:暗瞳孔方式・角膜反射
アイトラッキング:双眼
キャプチャレート:180 Hz
瞳孔サイズ計測:対応
視差補正:自動
精度:>0.5 °
キャリブレーション:シングル / マルチポイント モード
室外使用:対応
外部ソースとの同期:対応

■ETVisionグラス■
色:
取外可能シールド:偏光、光学濃度
交換可能シーンレンズ:96°: 16 x 9 標準
眼鏡装着者:対応
ノーズピース調整:交換式、3種類
カメラ分解能:720p(1280 x 720)@30Hz
マイク:付属
重量:56 g

■ETVisionコントローラ■
プロセッサ:ARM Cortex A9
OS:Linux
記録メディア:Micro SDカード
記録時間:2時間 (128 GBカード使用時)
連続動作:5時間
電源アダプタ:9 VDC
ヘッドフォンジャック:3.5 mm
寸法 (L x W x D):150 x 80 x 36 mm
重量:345 g
接続:WiFi (802.llac)
Gigabit Ethernet LAN


■ET Analysis 解析ソフトウェア■
40年以上のアイトラッキングの経験を基に、強力で完全な解析ソリューションとして、 ETAnalysisソフトウェアを提供しております。
 

・直観的なプロジェクトデザイン
・プロジェクトは素早くロード
・他の機器との同期
・プレゼンソフトに組み込み
・大型プロジェクト用に対応
・ 眼球データの計算
・データの意味のあるグラフ表示
・高解像度ビデオに対応

オプション

■Scene Mapモジュール■
静止している場所や物体をどれ位見ているのか、解析を更に自動化する為のモジュールです。 特に、ドライビングシミュレータ、店舗(マーケティング分析)、リハビリ等での解析で 多くの顧客様がこの機能を使用しています。

■Stim Trackモジュール■
スマートフォンやタブレット端末等の画面上のトラッキングから、EEG (脳波計)やGSR等と 同期を取ったり、1台で卓上型、装着型の2種類のアイトラッキングシステムとして活用する ことが可能になります。

■ETMobile 3Spaceシステム■
対象者が環境内を自由に移動して正確な結果を作成します。最新の3Dモーショントラッキングシステムと 組み合わせて、頭・体を動かしながら、眼球の動きを3次元空間でトラッキングすることが できます。

実績のあるモーショントラッキングシステム