サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > 3Dプリンタ > EnvisionTEC Ultra

EnvisionTEC ULTRA

造形機




3D造形、プラスチック造形、3Dプリンタ
EnvisionTEC 社製の ULTRA は、射出成型品に匹敵する精度、素材性能、詳細表現や表面仕上げを実現した耐久性の高いプラスチックモデルを立体造形します。
この3D造形により設計者は、最終製造にとりかかる前にデザイン形状や嵌合、機能を確認することが可能になり、生産設備を使った高コストモデルを作る必要がなくなり、製品化までの期間を短縮することができます。


特徴

プラスチック立体造形

フォトポリマー使用

試作用の成型金型不要

3Dデータ入力(CADデータ)

最終製造にとりかかる前に製品デザインを評価

デザインの形状,嵌合や機能の確認

コミュニケーションの改善やデザインを洗練するためのコンセプトモデルを作成

製品化までの期間短縮 短期間3D造形


ZBuilder Ultra テクノロジーのしくみ

3D CADをPerfectoray RPソフトウェアにインポート。
ソフトウェアがCADフィルムをULTRAでの造形用に準備。


Ultraが高解像度のデジタル光プロセッサ(DLP)プロジェクタで液体フォトポリマーを露光し、高強度のソリッドなプラスチックへ固化。


プロセッサがモデル完成まで②の手順を繰り返し、モデルを取り出して完成。


Ultra のメリット

低価格を実現したUltraは射出成型品に匹敵するモデルを造形、モデルの精度と耐久性が必要とされる評価におけるニーズに応えます。

本当のプラスチック機能部品を造形
 ・最終製品に匹敵する素材特性
  高い強度
  配置に依存しない一貫性
 ・カミソリ刃のような肉薄形状や、シャープなディティールも表現
  最高解像度DLPエンジンによるX/Y解像度
  正確な光源コントロールによりシャープなエッジを表現
 ・スーパースムース表面仕上げ
  射出成型品のようなモデル
  各ボクセル(3Dピクセル)
  段差なし

デジタルCADデータから正確にモデルを作製
 ・高精度±0.2mm以内
 ・繰返し精度を実現した高精度モーションシステムを搭載
 ・Z方向にのみ動作

時間短縮
 ・他のRPシステム比2倍の造形スピード
 ・翌日にデザインを確認
 ・造形スピードは同一造形エリア内に配置するモデル数に依存しない
 ・各録時間はほんの数秒


仕様

システム・パフォーマンス
X/Y解像度 138 μ
積層ピッチ 50 ~ 100μ
最小サイズ 138 μ
縦方向造形スピード ±0.2 mm
造形サイズ 260 x 160 x 190 mm
素材特性(SI500)
張力強度 8240 PSI (43.0 MPa)
張力伸長率 4.50 %
曲げ強度 8740 PSI (60.2 MPa)
曲げ率 263 kSI (1810 MPa)
硬度 86 D
HDT(0.45 MPa) 123.3F (55.7 C)
HDT(1.82 MPa) 116.3F (46.8 C)
システム仕様
入力ファイル形式 stl、3ds、dxf、obj、zpr
筐体寸法 71.1 x 77.5 x 180.3 cm
スタンド付(オプション)
筐体重量 163 kg
電源 100V- 7A
準拠規格 CE、CSA


>