サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 3Dプリンタ > 3Dプリンタ用材料 > 卓上型CNCワイヤーベンダー

卓上型CNCワイヤーベンダー


ワイヤーを曲線の形に変形させ、何でも作れます。


卓上型CNCワイヤーベンダー

卓上型CNCワイヤーベンダー 特徴

ワーヤー変形防止用ランプ内蔵

2本のベンドピンで高速処理

交換可能なベンドヘッド及びフィードホイール

SVGファイル、DXFファイルの読込

鉄、ステンレススチール、アルミニウム、真ちゅう、銅、冷間加工プラスチック材料用意

 

卓上型CNCワイヤーベンダー 概要


世界初の卓上CNCワイヤーベンダーです。デスクトップ生産及びラピッドプロトタイプの新しい手本として、描かれた曲線を、曲がったワイヤーに変換して、それは何にでも組立られる事が出来ます。様々な鉄やプラスチックを曲げる事が出来ますので、出力したものを最終製品として使用する事が出来ます。

高速で正確な出力により、使用する人全てが創造力を探求する事が出来ます。用途としては、アンテナ、建築モデル、試作デザイン、アート、家具、クラフト、照明器具、ロボット、短時間生産、サイネ―ジ等幅広くあります。ワイヤー、チューブ及びロッドで加工を行う唯一のデスクトップツールです。持ち運びが容易で、コスト効果に優れて居りますので、今迄に使用されてきた手作業や大量生産のマーケットギャップを埋めます。

2D入力と3D出力を可能にしますので、誰でも使用する事が出来ます。スピードと簡便性で、この革新的な機器はプロトタイプ生産及び生産現場でのダイナミクスを変えるソリューションになります。

卓上型CNCワイヤーベンダー 基本仕様


最大曲げ角度:
135°(使用する材料により異なります)
材料直径範囲:
約1mm~4.7mm
材料の種類:
鉄、ステンレススチール、アルミニウム、真ちゅう、
銅、冷間加工プラスチック材料用意
付属品:
交換可能なベンドヘッド及びホイールにより
様々な直径に対応
機器寸法:
241 x 368 x 171mm
重量:
10.8 kg
電源:
100-240 V、1.8A、50-60 Hz
動作温度:
18-28℃

ソフトウェア

ソフトウェアは、材料を曲げる為のファイルを準備します。コンピュータに接続して、SVG又はDXFファイルを開きBendを押します。スケール、分解能、ベンドポイントを設定して、ファイルの調整を行う事が出来ます。G-Codeでのプログラムの必要性はありません。

・シンプルなベンドセットアップ
・SVGファイル入力
・スケーリング及び分解能変更
・手動入力モード(キーパッド又はコマンド)
・材料キャリブレーション

材料
亜鉛メッキ鋼:頑丈で堅牢、扱い易く錆びにくい、グレー色この鉄材は亜鉛メッキが施されて居りますので、劣化が少なく、半田付けに最適です。

アルミニウム:軽量で、強度が強い、簡単に変形、シルバー色この鉄材は、各種溶液に強く、機械にも優しく、熱や電気の導体に最適。アルミ半田を使用。

真ちゅう:鉄より重い、アルミニウムよりも硬いが変形が可能。低摩擦アプリケーション、金色(磨くと)主に銅から構成されているが、40%亜鉛を含む場合があります。グラインダーで火花が出ません。熱や電気の導体になります。ナット、リベット、ヒンジやロックで使用。プランバー半田を使用。