サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 3Dプリンタ > 3Dスキャナ > SCANIFY

1クリックで形状とテクスチャを高速スキャン 3Dスキャナー SCANIFY




高速0.1秒で3D形状とテクスチャを同時取り込み
高分解能
350μm
フルカラー3次元ハンドヘルドスキャナ


SCANIFYは高速、高分解能なハンドヘルド型3Dスキャナです。
素早く簡単に3D形状とテクスチャを同時に取り込むことができます。
CES2015 3D Printing & AdditiveManufacturing(3Dプリンティング&積層造形)部門において
Best of Innovation Awardsを受賞しました!

謝恩価格 \230,000.(税抜)

1クリックで3Dスキャン

  1クリックで最高350ミクロンの分解能で3D形状を取り込むことが
  できます。
  SCANIFYは有機的な形状、人体のスキャンに適しています。

形状とテクスチャの同時取込み

  1クリックで形状だけでなく、物体の色情報も取り込みます。
  1方向のみのシングルスキャンなら0.1秒で完了します。

簡単に3Dクロッピング、編集、エクスポート

  Fuel3Dスタジオソフトウェアが無料で付属しています。
  その使いやすいインターフェイスと迅速な編集ツールにより、
  スキャンから3Dプリントの準備までがわずか10分で完了します。

シンプルで洗練されたデザイン

  ・ 2つの3.5メガピクセルカメラ
  ・ 3つのキセノンフラッシュ
  ・ 3つのLEDガイドライト
  ・ 2つのトリガーボタン

大きな取り込み領域

  SCANIFYは1回のスキャンで210 x 300mm(対角40cm)の領域を
  スキャンできます。

ソフトウェア

■ Fuel3D スタジオ スターター ■
 SCANIFYに標準で付属。
 使いやすいインターフェイスを介して、クロップまたはエクスポートが簡単に
 行えます。Studio Starterは、初めて3Dスキャンを行う人や、データの処理や
 ファイル操作のための基本的な機能を必要としている人に適しています。

 ・ 3D フルカラーイメージキャプチャ
 ・ 統合されたビューファインダー
 ・ クロッピング
 ・ 最大6スキャンまでの合成
 ・ 光量の調整
 ・ 2台のデバイスまで使用可能なライセンス
■ Fuel3D スタジオ プラス ■
 他のソフトウェアパッケージの使用経験のある人や、シンプルな3Dモデルを
 作成したい人など、ビギナーから中間ユーザー向け(オプション)

 ・ クロッピング
 ・ 最大12スキャンまでの合成
 ・ エッジスムージング
 ・ 穴埋め機能
 ・ 3Dプリント用ボリュームデータの作成


■ Fuel3D スタジオ アドヴァンスド ■
 経験豊富なユーザ向けで高度な3Dモデルを作成するのに最適。
 StarterやPlusの基本機能に加え、ポリゴン作成制御やカラーボリューム化、
 無制限のスキャン結果の合成などの独自のツールを追加。(オプション)

 ・ 無制限の合成
 ・ ミラー及び、フラットボリューム化
 ・ メッシュスムージング
 ・ ポリゴン調整機能
 ・ 出力ファイルの軽量化


仕様


スキャンボリュ-ム210 x 300 mm (対角400mm)
※シングルキャプチャー時
スキャン距離350 ~ 450 mm
キャリブレーション不要
(プレキャリブレーション済み)
製品重量0.51kg
製品寸法255(W) x 245(H) x 35(D) mm
光源内蔵キセノンフラッシュ(3箇所)
ガイドLEDランプ(3箇所)
三脚穴1/4-20UNC
接続インターフェイスマイクロUSB
電源ACアダプター (2A)
スキャン時間0.1秒 (シングルスキャン時)
キセノンフラッシュ冷却時間30秒
データ処理時間約30秒
ソフトウェアFuel3D Studio Starter
Fuel3D Studio Plus (オプション)
Fuel3D Studio Advanced (オプション)
出力ファイル形式STL、OBJ、PLY
最高解像度0.35mm (350ミクロン)
最大ポリゴン数750,000ポリゴン
最大頂点数375,000
出力ファイルサイズSTL : 32MB
PLY : 17MB
OBJ : 72MB
要求PC性能プロセッサ : Dual-Core 以上
RAM : 2GB以上
ハードディスク空き容量 : 1GB以上
サポートOSWindows 7以降(32/64bit)
Mac OS X(近日公開予定)

>