完全な金属3D造形ソリューション
Metal X




完全な金属3D造形ソリューション

デザインから完全な機能部品まで24時間以内で完成
Metal X 3Dプリントシステムはエンド ツー エンドの製造ソリューションです


複合炭素材料を用いた3Dプリントにより製造工程の大幅な改善/効率化を実践するMarkForged社が、金属の積層製造に 大きな飛躍をもたらしました。当社の新しい技術を投入したMetal Xは、わずかなコストで金属パーツ及び冶具・工具の 造形を一晩で完成させることが可能となり、ユーザーのイノベーションに大きく貢献いたします。工業用の交換部品 や射出成形金型、試作品を広範に作ることができ、20世紀の製造工程をもはや過去のものとしました。


造形容積
250 x 220 x 200 mm

積層ピッチ
50 μm

テクノロジー
ADAM
(Atomic Diffusion Additive Manufacturing)

第4世代複合3D印刷技術をベースにしたMetal Xは、まったく新しい種類の3Dプリンタです。 プラスチックマトリックスに結合された金属粉末を印刷することにより、 従来の金属3D印刷に伴う安全リスクを排除し、クローズドセル充填などの新機能を実現し、 部品重量とコストを削減しました。

対応材料:
SUS303および17-4 ステンレス鋼
6061および7075アルミニウム合金 (Beta)
A-2およびD-2工具鋼 (Beta)
インコネル625 (Beta)
64チタン (Ti-6Al-4V) (Beta)

ADAM

 ADAM (Atomic Diffusion Additive Manufacturing) 
短時間で設計通りに高強度の金属パーツ・冶具・金型工具に造形することを可能にした、低コストのプロセスです。 ADAMでは金属粉を閉じ込めたロッドを用いて造形します。 バルク焼結が結晶成長を促進。パーツの完成品はあらゆる場面/現場にも優れた機械的性質を発揮します。
ADAMならば、例えば密封セルによるハニカム構造で充填させたり、 骨のように密封セル状のコアの周囲を硬い外殻が覆う構造のパーツも造形可能です。 こうした形状は、従来の除去加工プロセスや直接金属レーザ焼結 (DMLS) では実現できないものです。

デザイン プリント 焼結 完成
CADで作成したSTLファイルをアップロードし、素材を選択します。 ほかの設定はEigerソフトウェアで簡単に行うことができます。 金属粉末が充填された樹脂でプリントし、パーツを作成します。 焼結時の収縮に合わせて造形サイズは自動的に調整されます。 造形したパーツは洗浄処理を行い、バインダーを除去します。 その後、炉内で焼結され、金属粉は溶融して完全な金属パーツとなります。 99.7%の高密度な金属パーツは、すぐに実用可能です。 他の金属部品と同様の加工処理を行うことも可能です。

使用できる素材

SUS303および17-4ステンレス鋼
 SUS303は造形後のCNCフライス盤および旋盤での加工に適しています。
 800℃まで耐腐食性を持続します。

 17-4ステンレス鋼は高い強度と耐腐食性、硬度を併せ持ち、航空宇宙産業や
 医療、石油産業で幅広く使われています。

6061および7075アルミニウム合金 (Beta)
 汎用アルミニウムである6061は高い加工性と強度、溶接性を兼ね備えています。

 7075アルミニウムはアルミニウム合金で最高の強度をもつ材料の一つです。
 高い疲労強度と重量比強を持っており、一般的な構造用鋼 (A36、1018) より強度に優れます。
 航空宇宙産業および自動車レースをはじめ、多くのケースで利用されています。

A-2およびD-2工具鋼 (Beta)
 A-2工具鋼は空気焼入れにより非常に優れた耐衝撃性を備えています。

 D-2工具鋼は、高い炭素およびクロム含有により、A-2ほど強靭ではないものの、
 高い強度と耐摩耗性を兼ね備えています。またD-2は、切削工具などにもよく用いられています。

インコネル625 (Beta)
 インコネルは強度と高い耐熱性を併せ持っており、高温高圧環境での使用に適しています。
 ニッケルベースの超合金で、ジェットエンジンや医療に使われることが多く、非常に加工が
 難しいという特徴を持っています。耐薬品性も非常に高いという特性があります。

64チタン (Ti-6Al-4V) (Beta)
 全ての金属の中で重量比強度に最も優れているのが、この64チタンです。
 軽量性、高張力、耐疲労性が求められるような場面で理想的な素材と言えます。
 生体適合性も持ち合わせ、人工関節をはじめ、医療の現場で幅広く用いられています。

造形時並行検査

Metal Xは3Dプリンターとして、品質と精度の両面での飛躍的向上を達成しました。当社のクラウドベースのソフトウェアEigerと、プリントヘッドのレーザー変位センサーを用いて造形中のパーツを厳格な許容誤差の範囲でスキャンすることにより、常時寸法の精度を確認することが可能です。

要求精度と許容誤差で、 設計通りの造形を実現

当社のクラウドベース・3Dプリントソフト「Eiger」で許容誤差を設定することで、造形中にMetal Xがパーツをスキャンした際に、造形が設計通りに行われているか否かを確認できます。誤差を検知するとユーザーに警告。ユーザーは遠隔操作で造形をキャンセルすることで、時間と材料を節約することができます。

ポストプロセッシング用設備

洗浄マシン
WASH-1
バインダー除去用の洗浄機です。
この工程は金属の純度を高めるのと共に
焼結炉内をきれいに保つのに役立ちます。
焼成炉
SINTER-1
4760cm³の中型サイズの焼成炉です。
寸法:1067 x 483 x 406 mm
容積:4,760cm³
最大温度:1,300℃
焼成炉
WASH-1
22,283cm³の大型サイズの焼成炉です。
寸法:1778 x 1016 x 1270 mm
容積:22,283cm³
最大温度:1,300℃

仕様

■プリンター
ビルド容積250 mm x 220 mm x 200 mm
造形方式ADAM (Atomic Diffusion Additive Manufacturing)
Z軸積層ピッチ50 μm
検査パラメータビーム直径 50μm
Z軸分解性能 1 μm
メディアカートリッジバインダー
内部パーツジオメトリClosed Cell Triangular Infill
Closed Cell Hexagonal Infill
本体寸法575 mm x 467 mm x 1120 mm
本体重量68 kg

■材料
ステンレス鋼17-4 ステンレス鋼
316L ステンレス鋼
アルミニウム6061 アルミニウム (Beta)
7075 アルミニウム (Beta)
インコネルインコネル 625 (Beta)
工具鋼A-2 工具鋼 (Beta)
D-2 工具鋼 (Beta)
チタニウム64チタン (Ti-6Al-4V) (Beta)

■ソフトウェア
専用ソフトウェアEiger (付属)
セキュリティシングルサイオン
二要素認証
組織管理者ポータル
プロダクティビティPrinter Fleet Management
Organization Admin Portal
ソフトウェア形態クラウドベース版
ローカルストレージ版
完全オンプレミス版
アップデート新機能への早期アクセス
機能及び、プリント能力の改良