316Lステンレスで部品の積層造形
卓上型3D金属プリントシステム
メタルデスク - EVO 316L


小型電気炉内蔵
吸引・排気装置
脱脂・焼結用 電気炉
卓上型 3Dプリンタ
小型電気炉内蔵
脱脂時に発生したガスを
無害化して完全排気
脱脂処理後、1380℃で焼結。
550℃に耐えるパーツを作ります
ヘッド温度最高315℃、
40種類以上の材料に対応
ドラフトチャンバー ステンレス材料対応電気炉 卓上型3Dプリンタ
・排気:ファンモータ 40W・最高温度: 1600 ℃・積層ピッチ:0.04㎜
・小型電気炉温度:90℃・精度:          ±1 ℃・造形サイズ:300 x 220 x 229㎜
・脱脂時に発生する有害ガス
   を無害化
・密封チューブ容積:
               φ100 x 205mm
・ビルドベッド温度:160℃


酸化防止
アルゴンガス封入











概要

メタルデスク- EVO 316Lは、卓上型3Dプリンタに、脱脂及焼結を行う電気炉を付加、簡単操作で焼結、ステンレス金属部品を、経済的な価格で、メタル積層造形を実用化した初めてのメタルプリントシステムです。
尚、プラスチック材料(PLA、ABS、ナイロン等)に対応して居りますので、通常の一般的な3Dプリントも可能で、多様な使用が出来ます。




システム構成

卓上型3Dプリンタ 脱脂・焼結用 電気炉 316L ステンレス
プリント室内を密閉し、温度管理を
徹底、装置のたわみを最小限にする
ことで、ゆがみのない安定した造形
を実現しました
脱脂及焼結用 電気炉は、チューブ
式の電気炉で、密封された高純度
のアルミナチューブを使用し、
酸化防止にアルゴンガスを封入し
ています。
316Lステンレスの複合材料
(金属粉末+ポリマー)
設計の自由度が高く、柔軟性を兼ね
備えており、機械部品を簡単に、
経済的に積層造形、連続生産に最適
です。
基本仕様
造形サイズ(mm):305 x 305 x 280
積層ピッチ:40 μm
ヘッド温度:315 ℃
電源容量:100V
基本仕様
チューブサイズ(mm):φ100 x 205
最高温度:1600℃
本体寸法(mm):860 x 605 x 1120
重量:112kg
電源容量:単相220V/32A/3.5kW
基本仕様
1.75mm径の金属ポリマー複合フィラメント
重量3kg


吸引・排気装置 小型電気炉 アルゴンガス
脱脂・焼結で使用したガスを、ダクト
を通じて室外に排気。設置場所の近く
の窓ガラスを1枚外して、排気口を取
り付けるだけで設置もできます。
最高温度900℃で動作。脱脂で発生
する化学物質を完全燃焼し無害化。
吸引・排気装置内部に設置して使用
します。
酸化防止用ガス。脱脂及び焼結時に
炉内に充填することで加熱時の酸化
を防ぎます。
基本仕様
本体寸法(mm):700 x 570 x 1004
排気機構:ファンモータ 40W x1
ダンパ(スライド式) 上下
電源容量:AC 100V / 1A
基本仕様
本体寸法(mm):180 x 200 x 210
最高温度:900℃
電源容量:AC 100V
基本仕様
ガス容器:10L x 14.7MP